今年も矯正展の季節です!

1 こんばんわ。


  すごく久しぶりの投稿で,ちと緊張しています。

  皆さんお元気ですか!?


2 報道によれば,先日の台風19号の被害で,本日午前9時現在で,亡くなられた方77名,行方不明の方10名。

  現在なお多くの方々が避難生活を続けているという。

  福島県を始め堤防が決壊し,周辺の家屋が痛ましい姿になっている様子や,北陸新幹線が浸水した衝撃的な映像などが,被害の大きさを物語る。

  
  広島でも,昨年7月の西日本豪雨で,甚大な被害が発生したが,元通りの生活を回復するまでには,なお時間がかかっている。

  広島市内から県北の三次市に行く「JR芸備線」では橋梁が流出し,現在なおその区間では列車は運行していないが,昨日,再建された橋梁に点検列車が走行したという報道が流れた。1年3か月。長い時間であるが,23日にようやく運転再開が予定されているという。


  災害が発生すれば,それからしばらくは報道が流れるが,時とともにそれが忘れされてしまいかねない。

  今年の2度にわたる台風被害は記憶に新しいが,昨年の北海道,大阪北部,一昨年の熊本など,そこで住んでいた方々の生活は,現在どうなのだろうか?


 「困ったとき,苦しいときはお互いさま」

 そういう共感性を持ち続けたいものだと思います。


3 さて,本日の話題です。


  今年も「矯正展」の季節がやってきました。


  矯正施設は,刑務所拘置所少年院少年鑑別所という罪を犯したひとが収容される施設で,とりわけ,我が国は施設に収容される刑を受けた場合には,懲役刑といって,収容期間中に,日々工場などで仕事をし,勤労の習慣を養いつつ,反省と, 来るべき社会復帰に向けた改善更生に取り組むという刑が主流になっています。


 そこで,作られる製品を,刑務所作業製品といい,施設の作業技官などが,創意工夫を凝らしながら,さまざまな製品を作るべく,受刑者を指導し,そこで作られた製品は,我々一般市民も,安価で手に入れることができます。


 タンスなどの家具類,バーベキューセット,カバン,靴などなど。安価で質のよい製品が手に入りますし,カープとか,いろんなものとコラボした,そこでしか手に入らない商品もあるので,結構喜ばれているみたいです。


  その展示即売会とともに,日頃は目にしない矯正施設の中の日常を垣間見ることができる機会が「矯正展」です。


  広島では,毎年この時期に行われますが,今年は,


   ひろこうフェスタ


    10月27日(日)午前9時から午後3時

    広島拘置所(広島市中区上八丁堀2-6)


   中国地区矯正展


    11月30日午前9時30分から午後4時30分

    12月 1日午前9時30分から午後3時

    広島市中小企業会館(広島市西区商工センター1-14-1)


 で,それぞれ開催されるそうです。


  残念ながら,一部仕事と被ってしまいいけない日があるのですが,僕も何か新しい製品を買いに行きたいなと楽しみにしています!!


  実は,この矯正展とか,刑務所作業製品の展示即売会は,あちこちで開催されていて,

    
   公益財団法人矯正協会刑務作業協力事業部(CAPIC)


  のHPでは,その開催情報が,随時掲載されていますから,もしお近くで開催されるものがあれば,一度行ってみると面白いと思います。


  いかれたことのない人は,是非一度!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント